水深30mで4K/30p動画撮影可能なニコン「COOLPIX W300」。動画照明も

By admin  

ニコンイメージングジャパンは、4K動画撮影対応のアウトドアデジタルカメラ「COOLPIX W300」を6月30日より発売します。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は45,000円前後です。カラーはオレンジ、イエロー、カムフラージュの3色となります。有効画素数1,605万画素の裏面照射型CMOSセンサーによって、水深30mの薄暗い水中でも高画質に撮影可能です。レンズは、35mm判換算で24mm~120mm相当の光学5倍ズームNIKKORレンズ。電子ズームを組み合わせたダイナミックファインズームにより、10倍までのズームが行なえるようになります。新たにLEDライトボタンを搭載して、暗い場所での撮影準備の際などに、手元を照らせることができます。ボディは、グローブをしたままでも握りやすく、シャッターボタンを押しやすいデザインを採用しました。GPS/GLONASS/QZSSに対応し、新機能「アクティブガイド」を搭載しています。ボディー側面のツールボタンを押すと、方位情報や高度(水深:シーンモード[水中]時)情報などが確認できる。高度や水深のログデータもグラフで確認可能です。撮影後には、確認した位置情報を写真に表示するなど、アウトドアライフを充実させる機能を備えています。 背面には3型/92万画素の液晶モニターを装備しています。記録メディアは内蔵メモリ(99MB)とSDメモリーカードで、SDXCをサポートしHDMI出力も備えています。IEEE 802.11b/g無線LANとBluetooth Ver.4.1を内蔵し、SNSなどで簡単に画像を共有できる「SnapBridge」アプリに対応します。


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*