テレワークの自営型とは?

By admin  

働き方改革などで話題になっているのがテレワークです。
そのテレワークは少しずつですが日本国内でも浸透しており、実際にテレワークで働きながら稼いでいる人もいます。
このテレワークには非雇用型の自営型という分類もあり、内職副業型勤務とSOHO(Small Office/Home Office)に分けることができます。
自営型のSOHOは自ら営業や宣伝を積極的に行って仕事を獲得する必要があり、場合によっては取引先のオフィスへ出向くこともありますが、多くの場合はスカイプやチャットワークなどでコミュニケーションをとります。
内職副業型勤務は在宅ワーク型とも呼ばれており、仕事のほとんどは自宅内で完結させることができますし、専業性が低くて比較的容易な仕事内容になっていますので主婦や学生などに多く利用されています。
このようなテレワークの自営型は、都合が良くてストレスフリーな環境で仕事ができるため、今後も注目されながら利用する人が増えていくと考えられます。


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*