日本航空株式会社のテレワークとは

By admin  

航空業界大手である日本航空株式会社ではテレワークを導入しており、生産性の向上を目的として2014年からトライアルを実施し、様々な課題を解決して改善しながら翌年の2015年にはテレワーク制度を設けています。
この日本航空株式会社のテレワークは在宅勤務が行える日数を週に1回としていますし、在宅勤務に直行直帰などを組み合わせて利用することもできます。
また、所定労働時間を勤務すれば勤務時間の一時中断が認められる分割勤務制度もありますし、業務開始時間を個々で選べる勤務時間選択制度も設けられています。
労務管理のルールは勤務時間選択制度においてはメールで前日までに申請し、セキュリティ面でも様々なルールが決められています。
このような日本航空株式会社のテレワークは、航空業界では初となるテレワーク推進賞会長賞などを受賞する先進的な存在となっていますので、航空業界におけるテレワーク推進パイオニアと言えるでしょう。


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*